システムエンジニアの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by lgtqxuu19k
 13日午後2時55分頃、大阪市淀川区東三国、「マンションサクラ7」(鉄筋7階建て)1階の宅配パン店「ハニーベーカリー」北大阪営業所から出火。

 同店の倉庫と作業所計約30平方メートルのうち約15平方メートルが焼け、約2時間後に消えた。この火事で、2階に住む女性(70)が煙を吸い、軽症。

 同店はこの日定休日で、出火当時は無人。淀川署が不審火の疑いで捜査していたところ、同日夜、小学校低学年の児童2人が親に付き添われて同署の交番に出頭し、「火をつけた」と放火を認めた。同署は2人から詳しく事情を聞く一方、14日に実況見分を行い、慎重に裏付けを進める。

質店強盗容疑で男逮捕=「宿代なく困る」―警視庁(時事通信)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
<参院選>安倍元首相らが民主の単独過半数阻止で連携(毎日新聞)
進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
なぜ出版社はゴーストライターを使い続けるのか?(Business Media 誠)
[PR]
# by lgtqxuu19k | 2010-06-16 19:46
 三重県は2日、津市白山町にある全寮制の私立日生学園第二高校(岡島義信校長、生徒数421人)の生徒ら119人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴え、うち17人が入院したと発表した。生徒5人から病原性大腸菌O157が検出され、津保健所は校内調理の給食が感染原因となった疑いがあるとして調査している。現在は全員快方に向かっているという。

 また、三重県伊賀市の日生学園第一高校と、同じ敷地内にある日生学園付属中学でも、高校生26人、中学生27人が腹痛や下痢の症状を訴え、中学生1人が検査入院した。同じ給食業者が調理しており、県が関連を調べている。

 県健康福祉部などによると、第二高校では、5月30日に生徒が相次いで腹痛や下痢、吐き気の症状を訴えた。給食は津市内の業者が校内の厨房(ちゅうぼう)で調理して1日3食提供。生徒や教職員は食堂で全員一緒に食事をする。第一高校と付属中学は全寮制ではないが、昼食は同じ業者が調理し、全員で食堂で食べるという。

 両高校と付属中学は学校法人日生学園が運営。第一高校と第二高校は約20キロ離れている。

【関連記事】
実験中にO157感染か 名古屋大医学部生
「七輪焼肉安安」3店舗で客5人が食中毒 O157を検出
「電撃ホルモン」 食中毒情報で自主休業
成型肉に注意を! 相次ぐO157食中毒
保育園でO157集団感染 京都
「はやぶさ」帰還へ

ネットと街頭演説の連動 ツイッターは避ける(産経新聞)
口蹄疫問題 ブレ続けた「政治指導」にため息(産経新聞)
<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)
緊張の面持ち、指名に深々と礼=鳩山氏と握手―首相指名で菅氏(時事通信)
国会、2週間延長を=民主・玄葉氏(時事通信)
[PR]
# by lgtqxuu19k | 2010-06-07 20:22
 25日午後6時ごろ、高松発羽田行きの日本航空1408便が羽田空港に着陸した際、右主脚のタイヤ1本が破損した。国土交通省によると、けが人はいなかったが、滑走路が約35分間閉鎖され、2便が行き先を変更するなどした。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
自ら磨いて感謝とコスト意識=日航社員、車いす清掃
株主優待券配布取りやめ=日航、公的支援下「困難」と判断

大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に―文科省(時事通信)
閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞)
<タクシー強盗>銀行の2副支店長を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に(スポーツ報知)
財政健全化、成長戦略など4本柱を追加−民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
[PR]
# by lgtqxuu19k | 2010-05-28 20:37
 フジテレビの取材スタッフが、口蹄疫被害が広がる宮崎県の畜産農家に消毒もせずに入ったと同県議がブログで批判している。同県では、たとえ消毒しても農家に取材に入らないようマスコミに要請している。ところが、フジテレビは、消毒していなかったことは認めたものの、県から取材自粛要請はなかったなどと主張している。

  「マスコミに怒り」

 横田照夫宮崎県議の2010年5月17日付ブログは、こんな見出しで始まっている。

■宮崎県「取材自粛要請することになっていた」

 それによると、宮崎市佐土原町の田ノ上地区に同日午後、「フジテレビの取材陣が、なんのコンタクトもなく、いきなり畜舎に来て取材を始めた」。

 宮崎県の対策本部によると、口蹄疫感染が分かった4月20日、同県はマスコミに家畜の移動規制区域を中心に畜産農家を直接取材しないよう求める自粛要請を始めた。規制区域内でも一般車両の消毒義務はないが、たとえ消毒したとしても、何らかのきっかけで感染する恐れが捨てきれないためだ。その代わりに、同県が映像や写真を提供している。地元マスコミでは、要請を受けて、農家への取材はしていないという。

 宮崎市佐土原町は、5月16日に感染が分かり牛を殺処分した新富町と川を挟んで隣接している。17日には、佐土原町も翌日から家畜の移動規制区域に入るとの情報が流され、県が問い合わせのあったマスコミに取材自粛要請をすることになっていた。そこに、フジテレビの取材スタッフが突然入ってきたというのだ。

 横田県議のブログによると、別の畜産農家が「消毒はしているんですか?」と聞いたところ、スタッフからは「していない」との答えが返ってきた。「消毒ポイントがどこにあるのか知らない」とも言ったという。

 これに対し、横田県議は、ブログで怒りを露わにした。

  「地区全体で口蹄疫から畜産を守ろうとしているのに、何という配慮のない行動でしょうか。農家も自治会長もカンカンに怒っておられるようです」

■フジテレビ「取材自粛要請はありませんでした」

 横田照夫宮崎県議のブログは、その後、2010年5月18日夕まで削除されたような状態になっている。

 そこで、横田県議に取材すると、削除したわけではなく、アクセスが多すぎてブログがパンクしたことを明らかにした。いったんブログを閉じただけで、フジテレビが取材に入った事実関係に間違いはないという。

  「地区に口蹄疫感染が近づいてきて、農家がピリピリしているときに、配慮なく取材に入ってこられました。マスコミが感染媒体になる可能性も十分あります。パンデミックといってもいい状態なのに、非常に迷惑しています」

 県の対策本部では、畜産農家に入ることは、できるだけ控えるよう呼びかけている。消毒したエサの搬入などに限られ、役場職員や農協ですら入らないという。横田県議も、農家には立ち入らないといい、各市町村の対策本部だけを回っている。

  「マスコミの気持ちも分からないことはありません。一般の人に伝えるのが役目とは思いますが、今は感染を押さえ込むのが最優先です。1日でも早く収束させるために、協力してほしい」

 ところが、フジテレビの広報部では、取材に対し、農家の取材許可を得たとしたうえで、県が取材自粛要請をしているとする点については、こう反論のコメントをしている。

  「県からの当該地域への取材自粛要請はありませんでしたし、取材後の抗議などもありません。現地は搬出制限エリア(家畜の搬出禁止)であり、消毒が義務付けられたものではありませんでした。口蹄疫被害が拡大し、地域の皆様の不安が募る現状なども考え、その後は取材前後の消毒などの感染防止対策を徹底するよう指示しました」

 取材自粛のルールについては、現地の系列放送局を通じて確認済みだったという。


■関連記事
口蹄疫猛威4.5万頭を殺処分 「なぜ宮崎が」と悲鳴 : 2010/05/07
口蹄疫問題にネットの怒り 募金活動に800万円集まる : 2010/05/13
「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判 : 2010/01/25
「口蹄疫」人に感染しないなら食べても大丈夫? : 2010/05/17
フジテレビ、「イマつぶ」にツイッター? : 2010/04/14

首相、長いわりにはさっぱり分かりません。(産経新聞)
不同意堕胎容疑 36歳医師を逮捕 交際女性、点滴で流産(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】診療報酬 22年度改定 ドキシルが入院で使えない!?(産経新聞)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑(産経新聞)
[PR]
# by lgtqxuu19k | 2010-05-20 11:52
 自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われた「YOU THE ROCK★」(ユー・ザ・ロック)名で活動していたヒップホップミュージシャン竹前裕被告(38)の判決公判が12日、横浜地裁川崎支部であり、阿部浩巳裁判官は懲役8月(求刑懲役1年)の実刑を言い渡した。
 阿部裁判官は、竹前被告が2005年10月にも同罪で懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けていたことを指摘。「害悪を認識する機会を与えられながら、再び大麻と関係を持った」と実刑とした理由を説明した。
 竹前被告は初公判で「音楽活動から引退する」と宣言していた。
 判決によると、竹前被告は2月10日、東京都目黒区の自宅マンションで大麻片約1.77グラムを所持した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕
熊本大研究員を逮捕=米から覚せい剤密輸容疑
女子中学生を書類送検=大麻譲渡で仲介の疑い

普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
新党の統一名簿に慎重 たちあがれ平沼氏(産経新聞)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
普天間問題 首相「徳之島」固執の根拠 防衛利用で覚書 返還時(産経新聞)
キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)
[PR]
# by lgtqxuu19k | 2010-05-13 01:21