システムエンジニアの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by lgtqxuu19k

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 13日午後2時55分頃、大阪市淀川区東三国、「マンションサクラ7」(鉄筋7階建て)1階の宅配パン店「ハニーベーカリー」北大阪営業所から出火。

 同店の倉庫と作業所計約30平方メートルのうち約15平方メートルが焼け、約2時間後に消えた。この火事で、2階に住む女性(70)が煙を吸い、軽症。

 同店はこの日定休日で、出火当時は無人。淀川署が不審火の疑いで捜査していたところ、同日夜、小学校低学年の児童2人が親に付き添われて同署の交番に出頭し、「火をつけた」と放火を認めた。同署は2人から詳しく事情を聞く一方、14日に実況見分を行い、慎重に裏付けを進める。

質店強盗容疑で男逮捕=「宿代なく困る」―警視庁(時事通信)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
<参院選>安倍元首相らが民主の単独過半数阻止で連携(毎日新聞)
進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
なぜ出版社はゴーストライターを使い続けるのか?(Business Media 誠)
[PR]
by lgtqxuu19k | 2010-06-16 19:46
 三重県は2日、津市白山町にある全寮制の私立日生学園第二高校(岡島義信校長、生徒数421人)の生徒ら119人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴え、うち17人が入院したと発表した。生徒5人から病原性大腸菌O157が検出され、津保健所は校内調理の給食が感染原因となった疑いがあるとして調査している。現在は全員快方に向かっているという。

 また、三重県伊賀市の日生学園第一高校と、同じ敷地内にある日生学園付属中学でも、高校生26人、中学生27人が腹痛や下痢の症状を訴え、中学生1人が検査入院した。同じ給食業者が調理しており、県が関連を調べている。

 県健康福祉部などによると、第二高校では、5月30日に生徒が相次いで腹痛や下痢、吐き気の症状を訴えた。給食は津市内の業者が校内の厨房(ちゅうぼう)で調理して1日3食提供。生徒や教職員は食堂で全員一緒に食事をする。第一高校と付属中学は全寮制ではないが、昼食は同じ業者が調理し、全員で食堂で食べるという。

 両高校と付属中学は学校法人日生学園が運営。第一高校と第二高校は約20キロ離れている。

【関連記事】
実験中にO157感染か 名古屋大医学部生
「七輪焼肉安安」3店舗で客5人が食中毒 O157を検出
「電撃ホルモン」 食中毒情報で自主休業
成型肉に注意を! 相次ぐO157食中毒
保育園でO157集団感染 京都
「はやぶさ」帰還へ

ネットと街頭演説の連動 ツイッターは避ける(産経新聞)
口蹄疫問題 ブレ続けた「政治指導」にため息(産経新聞)
<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)
緊張の面持ち、指名に深々と礼=鳩山氏と握手―首相指名で菅氏(時事通信)
国会、2週間延長を=民主・玄葉氏(時事通信)
[PR]
by lgtqxuu19k | 2010-06-07 20:22